【ドラゴンボールレジェンズ】アーツカードの種類・効果・コンボ一覧まとめ

DBレジェンズ(ドラゴンボールレジェンズ)の戦闘バトルで使用する「アーツカード」の種類である打撃・射撃・特殊・必殺・覚醒・究極の効果や攻撃範囲、コンボ技や繋げ方などの詳細な攻略情報を記事にしてまとめていきますのでご参照下さい。※随時更新

アーツカードとは?

アーツカード ドラゴンボール レジェンズ

カードの右上に表示されている数値の分だけ気力を消費し、相手を攻撃できる技カードです。

通常攻撃と絡めたり、アーツカードを重ねることによって、コンボや必殺技が発動します。

アーツカードは、使用中のキャラの所持カードからランダムで選ばれ、最大で4枚までストックされます。

種類一覧と効果

現状で確認されているアーツカードの種類は全部で6種類あります。

種類と効果を一覧にして下記にまとめていきます。

種類 効果
 【打撃】
打撃系 アーツカード
自動的に相手に近づき、打撃攻撃をする。
相手との距離を縮めることができる。
【射撃】
射撃系 アーツカード
前方に射撃を放ち遠距離攻撃をする。
自分の正面の列が攻撃範囲となっている。
【特殊】
特殊系 アーツカード
自身の気力や攻撃力などをUPさせる。
サポート用で攻撃はしない。
【必殺】
必殺 アーツカード
キャラクター毎の固有の必殺技を放つ。
効果や威力や攻撃範囲はキャラ毎に異なる。
【覚醒】
覚醒系 アーツカード
一部のキャラ・技のみ使用できるアーツ
現状ではチャオズや栽培マンの自爆攻撃が確認されている。
【究極】
究極系 アーツカード
一部のキャラ・技のみ使用できるアーツ
必殺アーツよりもさらに強力な攻撃を繰り出す。

コンボや特殊効果

通常の戦闘バトルの流れとしては、通常攻撃をして気力が貯まったらアーツカードでの攻撃、ライジングラッシュスロットが貯まったらライジングラッシュというような流れになると予想されます。

アーツカードもライジングラッシュも使うタイミングや敵との駆け引きが大事になってくるでしょう。

アーツカードを繋げるコンボや、繋げ方によってはキャラ固有の特殊効果などが存在する可能性があります。

そちらのコンボや特殊効果などがありましたら、この記事内で随時更新していきます。

管理人コメント・まとめ

アーツカードを使うタイミングが、バトルで非常に大切になってきそうですね。
覚醒や究極などの種類が増えていくと面白いでしょうね。

※読まれている人気記事

【ドラゴンボールレジェンズ】スーパーソウル2の入手場所とドロップ確率表まとめ※解析

【ドラゴンボールレジェンズ】『海外解析リーク情報』SP孫悟飯、SPフリーザ、SPギニュー追加は確定か?

【ドラゴンボールレジェンズ】水着ガチャや女戦士の新キャラ追加が待ち遠しい!

【ドラゴンボールレジェンズ】パーフェクトチャレンジが鬼門すぎる?おすすめ裏技はタスクキル?

トップへ戻る